超戦闘空母「大和」

長編戦記シミュレーション・ノベル

コスミック文庫

野島好夫

2009年5月31日

コスミック出版

1,026円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ー戦艦「大和」は要らない。必要なのは空母「大和」だ。連合艦隊司令長官・山本五十六と、軍令部作戦課・神重徳の思惑が重なり合い、超弩級戦闘空母として建造された「大和」。航空戦隊によるその圧倒的な破壊力は、真珠湾奇襲作戦において存分に発揮され、米空母「エンタープライズ」撃沈など、華々しい戦果を挙げる。一方、平成の世で、輸送艦を装い、限りなく空母に近い艦として建造された自衛隊新鋭艦「あきつ」は、海底火山の噴火に巻き込まれ、蘭印作戦に向けて出航した「大和」の前に、突如、時空移動してしまう。自衛隊の最新兵器を入手した大和航空戦隊は、米艦隊を次々に駆逐していくのだが…。好評を博した架空戦記の金字塔、待望の文庫化。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください