日米超空決戦

長編戦記シミュレーション・ノベル

コスミック文庫

佐々木裕一

2012年10月31日

コスミック出版

1,026円(税込)

小説・エッセイ

日米の開戦が必至となりつつあった1940年。連合艦隊司令長官山本五十六は大和型戦艦の建造を中止、解体を命じた。来るべき航空時代に備え、最強の航空機開発を急いだのだ。だが開戦後、戦局の悪化は予想外に早かった。43年に山本は戦死、翌年には絶対国防圏のマリアナ諸島も陥落し、帝都東京が空襲に見舞われるようになってしまう。一気に片をつけるべく、連日のように飛来するB29の大編隊。だが、その前にB29を凌駕する六発エンジンの超巨大機が忽然と現れる。それは、ついに完成した超空戦艦「富士」の勇姿だった。機首上部に備えた10センチ砲で次々とB29を屠る「富士」。最強兵器は、米軍の日本侵攻を阻止し、戦局を大逆転できるのか?傑作戦記ロマン登場。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください