素浪人大名

超痛快!時代小説

コスミック・時代文庫

江崎俊平

2012年12月31日

コスミック出版

733円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

年の頃は二十四、五。黒羽二重の着流しに五分月代の顔には、大身の次男坊といった品が漂う。そんな一介の素浪人ー黒門町の長屋に住む松本新太郎は、果たして福知山藩主・朽木近江守の実弟であった。大名生活を嫌い、おのれの剣を頼りに浪人となっていたが、偶然助けた芸者・お千代に託された書状で、捨てたお家の危機を知る。藩政を牛耳りたい家老・黒木主膳が老中・土井大炊頭と結託、病弱の藩主と嫡子を廃し、将軍家から養子を迎える陰謀を企んでいたのだ。命を狙われる新太郎はついに決死の覚悟。謎の剣士・竹林喜剣の暗躍とお千代の一途な恋心を味方に、朽木家存続のため、悪の刃に立ち向かった。時代娯楽の傑作、熟練・江崎俊平の技が冴える超痛快、時代小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください