おとぼけ同心と小町姉妹(夫婦桜)

書下ろし長編時代小説

コスミック・時代文庫

霜月りつ

2015年4月30日

コスミック出版

715円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

かつては、奉行所一の熱血同心として知られていた篠原潮。昔の面影はどこへやら、いまではすっかりぐうたらの臨時廻りとして、日々をのんべんだらりと暮らしていた。役目にも熱心にならず、当然、もらえる俸給も知れたもの。そんな潮を助けるため、三人の妹・紫乃、舞衣、小夜たちが、蕎麦の屋台をはじめた。またたく間に評判となった小町姉妹たちの屋台だったが、お客だけでなく、なぜかさまざまな謎や厄介事も呼び寄せてしまう。昼行灯になりさがった潮ではあるが、困った庶民を助ける義侠心には、いささかの衰えもない。危機一髪の瞬間にかいま見える、凄腕同心の華麗なる剣さばき!大好評のシリーズ第三弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください