仇討ち用心棒

裏八州無頼剣 書下ろし長編時代小説

コスミック・時代文庫

深水越

2019年6月30日

コスミック出版

715円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

家中の抗争に巻き込まれ、父と新妻を喪った高崎藩郡奉行配下の代官・寒河江風之進。復仇を誓い出奔した風之進は、三年後、身形を変えて舞い戻ってきた。敵は、藩の家老上席・宮部兵庫。風之進は上州の縄張を割拠する博徒たちの争いを利用して宮部を失脚させるべく動き出す。博徒たちは八州廻り(関東取締出役)から十手を預かり“道案内”と呼ばれる岡っ引きのような存在。風之進は佐野の甲吉一家に用心棒として潜り込み、一帯の治安を撹乱させることによって、宮部一派の足元を揺るがす画策をめぐらすが…。新進気鋭のエンターテインメント作家が贈る、書下ろし長編時代小説。波乱の第一章!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください