目覚めたときはそばにいて

I’s novels

葉澄梢子

2002年11月30日

オークラ出版

921円(税込)

小説・エッセイ

高校で寮生活を送っている成海は、他の寮生からのセクハラが嫌で、家に戻りたいと思っている。しかし、父親の海外赴任が決まり両親揃って家を空けると知らされ、成海の訴えは却下。オマケに、秀星という見知らぬ男が留守宅を管理すると聞かされたうえ、父親の部下と近所の美容師までもが自宅で生活することに!ショックをうける成海だけど、学生寮が火事になって自宅通学にー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください