伯爵の告白

マグノリアロマンス

グレース・バローズ / 芦原夕貴

2012年9月30日

オークラ出版

1,037円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

爵位や財産には興味がないセントジャストだったが、彼は国王から伯爵位を授かった。与えられたヨークシャーの領地は、管理されておらず荒れ果てているうえに、敷地内には以前そこをおさめていた伯爵の庶子である女児がうろついていた。その子どもーウィニーの父親が死んだのは、セントジャストのせいだった。彼女の面倒を見ているのは、屋敷の近くに住むパン職人のエミーだ。不格好なドレスに冴えない髪形なものの笑顔が美しいエミーは、ウィニーの親戚だという。父親を奪った罪滅ぼしに、ウィニーには必要なすべてを与えたい。セントジャストは、エミーに住みこみの家庭教師になってほしいと頼みー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください