君の名前で僕を呼んで

マグノリアブックス

アンドレ・アシマン / 高岡香

2018年4月30日

オークラ出版

1,045円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「あとで!」乱暴で無愛想でそっけなくて冷淡なその響きは、オリヴァーについて真っ先に思い出す言葉だ。十七歳のあの夏、エリオがオリヴァーと過ごした日々は、鮮やかな記憶として今も消えずに残っている。毎年、夏休みになるとエリオの家に滞在する若い研究者のひとりでしかなかった彼の最初の印象は、好きになれるかもしれないし、大嫌いになるかもしれない男だった。しかし、すぐにエリオは彼から目が離せなくなり、話ができれば幸せに、よそよそしい態度をとられれば傷つくようになってー。切なくも甘いひと夏の恋を描いた青春小説。本年度アカデミー賞脚色賞受賞、作品賞、主演男優賞・歌曲賞ノミネート、映画化作品の原作!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(7

starstarstarstar
star
4.1

読みたい

13

未読

19

読書中

9

既読

45

未指定

54

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar
star
4.7 2022年09月16日

痛いほどの青い恋。恋することが十二分に描かれている、男同士だからこそその純度が高く思え、一夏の恋が尊く感じる。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください