皇太子の結婚

Chocolat novels hyper

石原ひな子

2008年4月30日

心交社

935円(税込)

小説・エッセイ / 新書

父の死を機に兼田啓人が知った出生の秘密ーそれは、啓人がルエノア王国の姫君が日本で生んだ隠し子だということ。啓人はルエノアに連れ去られ、長年敵対関係にある隣国の皇太子ルークに女として嫁がされる。おとぎ話の王子様のように優雅な姿とは裏腹にシビアで冷徹なルークは、妻が男だと知っても動じず、両国の関係が改善するまで完璧なプリンセスを演じれば啓人を日本に帰してやると約束する。だが婚礼の夜、形だけの花嫁であるはずの啓人をルークが気まぐれに抱いたことで、二人の関係は険悪なものになりー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください