今こそ知りたいアイヌ

北の大地に生きる人々の歴史と文化

サンエイ新書

時空旅人編集部

2018年5月31日

三栄

968円(税込)

人文・思想・社会

日本各地で開催されているイベントや漫画などの物語を通じて、今アイヌ民族が注目を集めている。彼らは北海道を中心に東北北部や樺太、千島列島などで独自の言語・文化を継承してきた先住民族である。かつては狩猟や漁労、採集などを通じて自然と共生し、生活に関わるあらゆるものをカムイ=神と考える世界観を生み出した。北の大地に燦然と輝いてきた文化の奥深さと歴史を知ることで“日本”の多様性に気づかされる一冊。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.9

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Haba Masato

(無題)

starstarstar
star
3.9 2018年05月27日

生まれ育った地ではあるが、 あまり知らないので、読んで見ました(>_<)カエルはアイヌ民族にとって 神様を悪戯した存在なので、嫌われている。北加伊道→北海道になった。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください