子どもの苦手をおぎなう支援

感覚統合の視点

佐藤和美 / 豊島真弓

2013年10月31日

かもがわ出版

1,760円(税込)

人文・思想・社会

子どもの“苦手さ”“できないこと”には理由があります。感覚統合の視点で背景を把握すること。「がんばればできる」と子どもたちを追い込まないことが大事です。赤ちゃんの頃から保育園・幼稚園、さらには学校での授業・学習活動や行事など、さまざまな場面の具体的な事例を通して、かんたんな工夫でできる、子どもの特性に合わせた適切な支援の方法を提案します。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください