ヤクザとテロリスト工藤會試論

難民化する「暴力団」、暴力装置化する国家

宮崎学(評論家)

2015年6月30日

イースト・プレス

1,650円(税込)

人文・思想・社会

「彼ら」を壊滅して、いったい何が変わるのか?「工藤會=イスラム国」は、間違った議論だ。ベストセラー『突破者』著者が、工藤會組員への取材から感じた「この国のかたち」の危機的状況を抉る「現代ヤクザ論」の集大成!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください