元少年Aの殺意は消えたのか

神戸連続児童殺傷事件手記に見る「贖罪教育」の現実

草薙厚子

2015年8月19日

イースト・プレス

1,430円(税込)

人文・思想・社会

なぜ『絶歌』は「2500日」を描かなかったのか?元東京少年鑑別所法務教官が手記の行間から読み解く「更生プログラム」の落とし穴と発達障害の可能性。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.75

読みたい

2

未読

0

読書中

0

既読

6

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください