コミュニティFMの可能性

公共性・地域・コミュニケーション

北郷 裕美

2015年1月25日

青弓社

3,300円(税込)

ビジネス・経済・就職

阪神・淡路大震災や東日本大震災などを契機に、地域に密着した災害・防災情報の発信拠点として再評価されているコミュニティFMは、住民のコミュニケーションや意見調整を促進するメディアとしても期待が高まっている。北海道にあるコミュニティFMの詳細な調査と聞き取りをもとに、自治体・産業・住民などの協働を支えるコミュニティ・メディアの可能性を考察し、地域に根ざした公共性のモデルを提示する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください