百鬼夜行の見える都市

「叢書」物語の冒険

田中貴子

1994年3月10日

新曜社

2,420円(税込)

人文・思想・社会

鬼とは何か。百鬼夜行とは何か。古代末から中世にかけて京の街に頻出したこの怪異現象を手がかりに、平安京・京都という都市と王権が抱え込んできた闇の部分に大胆にせまる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください