女たちの生と死

アンドレア・ドウォーキン / 寺沢みづほ

1998年5月31日

青土社

3,080円(税込)

人文・思想・社会 / 美容・暮らし・健康・料理

18歳以下の少女の1/3が性的虐待を受け、既婚女性の半数が夫や愛人から暴力をふるわれているーアメリカの最もラディカルなフェミニストが、ポルノによって作られた男性社会に対して、生死をかけた戦いを挑む。スター選手O.J.シンプソンの先妻殺害容疑、最高裁判事のセクハラ疑惑から、ボスニアの集団レイプまで、全世界に蔓延する女性憎悪の病理を暴き出す。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください