信長は本当に天才だったのか

工藤健策

2007年8月31日

草思社

1,760円(税込)

人文・思想・社会

織田信長は政治・軍事の天才とされているが、本当にそうだったのだろうか。桶狭間の戦いから、姉川の戦い、長篠の戦い、本願寺攻め、そして本能寺の変まで、信長の生涯とその天才的といわれる事績を徹底的に検証する。桶狭間は「奇襲」のできる地理的環境ではなかった、天下取りレースをしていたのは信長だけだったなど、最新の研究と独自の調査をもとに、信長の知られざる実像をあぶりだす。戦国史の常識を根本からくつがえす画期的信長論。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください