兵頭二十八の防衛白書2016

兵頭二十八

2016年8月23日

草思社

1,980円(税込)

人文・思想・社会

世界各地で予測不能な大事件が起き、先行きの不透明感がいっそう増してきた。2016年の「兵頭版・防衛白書」は大幅にボリュームアップして、こんにちの危機の所在を明らかにしてゆく。冒頭、ロシア情勢を取り上げ、プーチンは第3次世界大戦の瀬戸際まで押し出し、国内の求心力を高めようとしていると指摘する。以下、中東・トルコの現況、中国軍の実力、南シナ海問題、米国次期大統領の対日戦略、日本の防衛の課題について鋭い分析を加え、解説。日本を取り巻く国際環境の変化を冷静かつ正確に認識するための最上のガイドとなっている。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください