エジプトの空の下

わたしが見た「ふたつの革命」

飯山陽

2021年11月19日

晶文社

1,760円(税込)

人文・思想・社会

「アラブの春」で言われた「民主化」や「自由」は、私たちが通常思い浮かべる「民主化」や「自由」とはまったく違っていた!2011年「アラブの春」の渦中、エジプト独裁政権が倒れたあとの波乱万丈の日々を、持ち前のタフなメンタリティで生き延びた日本人女性イスラム研究者の日常を描く、ノンフィクション・エッセイ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

3

未読

2

読書中

1

既読

4

未指定

18

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください