蝶宮殿の伽人

ガッシュ文庫

沙野風結子

2013年5月28日

海王社

722円(税込)

ボーイズラブ(BL)

「せいぜい俺を愉しませるといい」学生時代から恋情を抱く友人・ベノール王国の第一王子であるナイルスに請われ、王国に赴いた望。そこで頼まれたのは、離宮に囚われた第四王子・ムスタファの無聊を慰める仕事だった。鬱屈に荒んだムスタファは手負いの獣のようで、淫らな行為をも強いる。初めはナイルスの役に立ちたい一心だったが、ムスタファの優しさを垣間見るうちほだされていきー。想う男と戯れを許す男ー二人の王子の間で心は惑い…?囚われの王子と美貌の翻訳家ー淫靡なアラビアンロマンス。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar
star
2.6

読みたい

1

未読

2

読書中

0

既読

5

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

ふわ

(無題)

starstar
star
2.6 2021年06月23日

ちょっとお兄ちゃんがかわいそうすぎるかなぁ 発散発散でお兄ちゃんの事をこじらせて好きだったと思うから 望とのことを妨害したんだと思うし 日本に来たのも日本人だったと言う弟のお母さんへの無意識の憧れがあったんじゃないかな 彼がもう少し素直になっていれば 全く別の話が生まれたような気がする 正直望みが尻軽のようにに思えてちょっと気持ちが入り込めなかったかな 沙野先生の話の中では珍しく消化不良の話だった

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください