情況へ

吉本隆明

1994年11月10日

宝島社

2,989円(税込)

小説・エッセイ

吉本隆明の情況論の醍醐味は、その認識の的確さ、透徹度ばかりでなく、論敵への仮借ない辛辣さ、罵倒ぶり、そしてそこに醸しだされる巧まざるユーモアにこそある。-一九七九年から九四年までの一五年間にわたって、自ら主宰する雑誌『試行』の巻頭を飾った「情況への発言」と産経新聞連載の「社会風景論」一六回分をすべて収録する。混迷する現在に果敢に立ち向かう、停滞も惰性も増長も一切ない著者の覚悟がこの一冊にこめられた。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください