ターゲット

宝島社文庫

楡周平

2001年2月28日

宝島社

838円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

世界の大国アメリカを滅ぼそうと在日米軍基地に仕掛けられる恐怖のウイルス兵器…危機管理ゼロの日本を襲う最悪のシナリオ!「北の陰謀」を未然に防ぎ、テロリストを殲滅せよ…密命を帯びて沖縄に飛ぶ恭介を待ち受けるものは?皮肉な運命の糸のねじれか、追われるべき恭介がCIAの工作員として「北」の男を追う。『Cの福音』『猛禽の宴』に続く朝倉恭介シリーズ、必殺の第3弾。待望の文庫化。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

24

未指定

15

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください