チーム・バチスタの栄光(上)

宝島社文庫

海堂尊

2007年11月30日

宝島社

523円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

東城大学医学部付属病院の“チーム・バチスタ”は心臓移植の代替手術であるバチスタ手術専門の天才外科チーム。ところが原因不明の連続術中死が発生。高階病院長は万年講師で不定愁訴外来の田口医師に内部調査を依頼する。医療過誤死か殺人か。田口の聞き取り調査が始まった。第4回『このミス』大賞受賞、一気にベストセラー入りした話題のメディカル・エンターテインメントが待望の文庫化。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(42

starstarstar
star
3.76

読みたい

7

未読

38

読書中

2

既読

402

未指定

440

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

まる

(下巻も読んだ)

starstarstar
star
3.7 2021年07月30日

何故かテレビで犯人が発覚するシーンだけを見ていたので、最初から犯人がわかった状態で読みました。 あぁ、知らないまま読みたかった…きっともっとドキドキ出来たはずなのに笑 でもそれを抜きにしても面白かった。 白鳥さんは好きになれませんが癖にはなりそうです。 田口さんは好きです。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar
star
3.2 2021年06月03日

上巻は田口医師が主人公。医学専門用語が頻発するむずかしい展開。作者は現役の医師。これがデビュー作というからすごい。とは言っても、すごい部分はまだこれからみたい。ドラマで観たが、原作を読むとこちらも別の意味でエンターテインメント。さて下巻でロジカルモンスター白鳥登場で話は急展開する(はず)。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください