前田の美学

広島東洋カープ前田智徳

宝島sugoi文庫

迫勝則

2009年2月28日

宝島社

618円(税込)

ホビー・スポーツ・美術 / 文庫

日本のプロ野球界において、これほど孤高にして凛たる野球人生があっただろうか。両足のアキレス腱を手術しながら、なお理想の打撃を追い求め続けた広島東洋カープの前田智徳。そんな彼がついに2007年9月1日、2000本安打を達成。前田智徳がはじめてカープの日南キャンプに参加してから、実に6416日目のことだ。その感動とともに、天才打者・前田の野球人生から「スポーツの美学」の原点を探る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

9

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください