もののけ本所深川事件帖オサキ鰻大食い合戦へ

宝島社文庫

高橋由太

2010年10月31日

宝島社

523円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

江戸・本所深川で、献上品の売買を行う、献残屋の手代・周吉。彼は妖狐に憑かれたオサキモチ。もののけがとり憑いた献上品をせっせと磨いていると懐から“オサキ”が顔を出し、町を騒がせている放火魔の噂話を始めた。ある晩、預かり物の高級掛け軸が燃やされて、店は倒産の危機に。周吉とオサキは百両の賞金を目当てに“鰻の大食い合戦”への出場を決意するが…。妖怪時代劇第二弾、開幕。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

star 1

読みたい

1

未読

16

読書中

0

既読

27

未指定

46

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください