うつ病治療常識が変わる

NHKスペシャル

宝島社新書

日本放送協会

2012年7月31日

宝島社

880円(税込)

美容・暮らし・健康・料理 / エンタメ・ゲーム / 新書

100万人を超えたうつ病患者。「心のカゼ」と言われ、休養をとって抗うつ薬を飲み続ければ半年から1年で回復すると言われてきた。しかし4人に1人の患者が、治癒までに2年以上を要し、その半数が再発している。治療が長期化している患者の多くが、不必要に多種類、多量の薬を投薬されている。それを見直す取り組みが始まったー09年に放送されて、大きな反響を呼んだNHKスペシャルの新書化。多剤投薬、クリニック乱立、SSRIの副作用からカウンセリングの壁まで、番組で取り上げられなかったエピソードも盛り込んで、うつ病治療の新しい道を探る出色のドキュメンタリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください