数学ガール

結城浩

2007年6月30日

SBクリエイティブ

1,980円(税込)

小説・エッセイ / 科学・技術

「僕」の心をときめかす、数式と二人の少女。オイラー生誕300年に捧ぐ魅惑の数学物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(9

starstarstarstar
star
4.01

読みたい

236

未読

33

読書中

14

既読

118

未指定

187

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

長江貴士

書店員

結城浩「数学ガール」

--
0
2019年12月27日

みんなのレビュー (1)

古今東西の本棚

(無題)

starstarstar 3.0 2022年05月15日

数学が好きな高校2年生の「僕」が、数学をテーマに女の子二人に振り回される話です。高校2年生が学ぶ数学を前提に書かれていると思うのですが、数学が苦手だった私には、三角関数、Σや階乗がどんなものだったか思い出すのがやっとで全然ついていけませんでした。数学がわかるようになりたいなぁ。数学ガールはシリーズになっているのですが、私には数の悪魔くらい噛み砕いた本を読むのが良いのかなぁ。第2巻のフェルマーの最終定理を読むのがためらわれます。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください