月見月理解の探偵殺人(2)

GA文庫

明月千里

2010年4月30日

SBクリエイティブ

704円(税込)

ライトノベル

「だから、わたしの共犯者になって、いただけないでしょう、か?」初の前に現れた少女、星霧交喙。彼女の姉、花鶏が初の父の仇であるという。そして、その花鶏を殺すことが目的とも…。時を同じく、理解が再び現れ、彼女も花鶏を捜索中と語る。「仮度捕まえても殺しても現れる不可解な存在、故に“ドッペルゲンガー”という通り名がついている」。花鶏を追う初たちは洗脳心理学者・上坂教授のシェルター“ノアズ・アーク”に閉じこめられてしまう!脱出ゲームの冷徹なルールの中、殺されていく漂流者たち…。閉じこめられた“ノアズ・アーク”の中で、理解の審判がはじまる!「化かし合いは、これからだぞ!」。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

7

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください