織田信奈の野望(8)

GA文庫

春日みかげ

2012年3月31日

SBクリエイティブ

671円(税込)

ライトノベル

強敵・浅井朝倉連合軍を打破し、意気軒昂な織田信奈。一気に領土が拡大したことで、信奈は柴田勝家や丹羽長秀、そして相良良晴などの主だった家臣を各地に配し、いよいよ戦国大名としての地歩を固めた。また、竹中半兵衛に匹敵する頭脳を持つ、南蛮かぶれの軍師・黒田官兵衛も戦力として加わり、層も厚くなった織田家。盤石な基盤を整えつつある中、西国で異変が!中国地方の雄、毛利家が進軍を開始したのだ。猛将の吉川元春と知将の小早川隆景を擁する毛利家は、姦雄として知られる宇喜多直家を先兵として攻め込んでくる。受けて立つ相良良晴はどう立ち向かうのか?一方で京でも異変が!怒濤の天下布武ラブコメディ第八弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

4

未読

5

読書中

0

既読

9

未指定

23

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください