女たちの殺意

新風舎文庫

松村比呂美

2005年1月31日

新風舎

723円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「仕事辞めちゃったのよ」-夫の姉・久里子がまた転がり込んできた。主婦・時子は無神経でルーズな久里子の行動がいちいち目障りで仕方ない。大切な「我が家」を侵食していく義姉の存在。時子のストレスは、いつしか殺意にまで上り詰める…。(「暖かい殺意」)“オール読物推理小説新人賞”最終候補作品二編を含む、松村比呂美デビュー短編集。平凡な女たちがありふれた日常の中で、ふと芽生えさせた殺意。それがどんどん葉を広げていく様をリアルな筆致で描いた“第4回新風舎文庫大賞ミステリー部門賞”受賞作、待望の文庫化。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.33

読みたい

4

未読

2

読書中

0

既読

12

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください