ありのままに描く人物画 三澤寛志の油絵と水彩、その絵づくりのすべて

三澤 寛志 / 角丸つぶら

2018年7月20日

ホビージャパン

2,640円(税込)

ホビー・スポーツ・美術

ピクシブでおなじみの人物画や人体講座、東方プロジェクトのキャラクターイラストなどを描き続ける画家・三澤寛志の、代表的創作画業を紹介する初の画集である。信念として「人物をしっかり見て描く」姿勢を貫き通し、数々の珠玉の作品をつくり出してきた。ムリーリョ作『乞食の少年』に憧れて始めた油絵。その後、45年間にわたる「絵画との格闘」の記録から、とくに絵を描く上で参考になる作品を中心に技法解説する。クローズアップ、バストショット、全身の制作プロセスを、必要に応じて10例ほど掲載している。作品はできるだけ時系列に紹介しているが、技法書としての役割から、制作環境やテーマの設定などを考慮。大きな物語、小さな物語を交えた章立てになっている。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください