中国における大学奨学金制度と評価

王帥

2016年2月29日

東信堂

5,940円(税込)

人文・思想・社会

中国を牽引する高等教育の拡大は、今や粗就学率30%のマス段階に達した。だがこの成果の反面、授業料は高騰し、所得差の著しい都市部と農村部間に生じた大きな進学格差が問題となっている。本書は、大学在学者約2400万人の7割を占める地方所管大学を中心に、格差緩和を目指す中国の奨学金制度が、教育機会均等にもたらす効果を具体的に検証し、給付・貸与奨学金それぞれにつき問題点と改善点を解明する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください