阪神タイガース暗黒時代再び

宝島社新書

野村克也

2012年12月31日

宝島社

817円(税込)

ホビー・スポーツ・美術 / 文庫 / 新書

2005年に優勝して以来、7年間も優勝から遠ざかっている阪神タイガース。今季は真弓明信から和田豊に監督が代わり、戦力も充実して大いに期待されたが、借金20を抱えて5位に終わった。高年俸に見合った働きをしない選手、選手任せの野球で采配力に欠ける首脳陣、負けていても観客は集まるせいで慢心しているフロント…。近年の阪神は、過去に17年間続いた“暗黒時代”に逆戻りしたような状況だ。このような嘆かわしい状況の中、野球界きっての論客・野村克也が、なぜ阪神は勝てないのか、阪神が勝つためにはどうしたらいいのかを、かつて3年間阪神の指揮を執った経験を踏まえつつ大胆に語る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

5

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください