大阪市役所「闇」の系譜

橋下「大阪維新の会」が継承したタカリ人脈

宝島sugoi文庫

一ノ宮美成 / グループ・K21

2013年4月30日

宝島社

722円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

ヤミ金、食糧費、縁故採用、同和行政たれながし…「職員厚遇問題」で大批判を浴びた中之島一家=大阪市役所。大改革を叫んで大阪市に乗り込んだ大阪維新の会代表・橋下徹市長だが、橋下改革の役人叩きはしょせんガス抜き。改革の真の狙いは“黒字事業”大阪市営地下鉄など市の財産を関西財界へ売り飛ばすことだ。大阪市役所「腐敗」の系譜と「橋下一家」改革利権の隠微な関係を暴き出す。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください