だるまさんが転んだら

宝島社文庫

堀内公太郎

2013年11月30日

宝島社

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ミステリー小説の新人賞、ゴールデン・エッグス(GE)賞を、元人気俳優の向坂祐一郎が受賞した。本はたちまちベストセラーになる。作家デビューを目指す平助は、向坂の作品が小説投稿サイトに掲載した自分の作品と酷似していることに気づく。盗作を疑ってGE社の編集者に会うが、編集者は別の疑惑に思い当たり、平助の前から姿を消した…。文学界を舞台にしたミステリー&サスペンス。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.67

読みたい

6

未読

7

読書中

1

既読

35

未指定

34

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください