宝島社新書 食べ物を変えれば認知症は防げる

宝島社新書

白澤卓二

2014年3月31日

宝島社

880円(税込)

美容・暮らし・健康・料理 / 新書

世界五大医学雑誌のひとつ『ランセット』に、定説を覆す論文が発表された。従来、認知症は防ぎようのない病といわれてきたが、生活習慣の改善が、特にアルツハイマー病の予防効果につながるというのだ。日々の生活で大きなウエイトを占めるのが食生活。食材選びや食べ方の誤りをただせば、認知症の予防にもつながるという。では何をどう食べればいいのか?アンチエイジングの第一人者である医師が、最新の研究成果をもとに伝授する。日本の伝統食やココナツオイルなどの意外な効用から、認知症をくい止める食べ方までをやさしい語り口で説く、脳とアンチエイジング“新常識”の1冊!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください