大江戸「町」物語(月)

宝島社文庫

辻堂魁 / 千野隆司

2014年6月30日

宝島社

715円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

二十二歳の若さながら、沈着冷静で介錯の腕にも定評のある別所龍玄を襲った心の揺らぎ…(辻堂魁)。神楽坂の夕霞楼の娼妓が持つ珠簪に込められた切ない望み(千野隆司)。吉原の客引き兼用心棒・小蝶丸の板橋宿での隠密仕事とは(中谷航太郎)。谷中・藍染川近くの見世に貼られた「みせじまひ」の文字が語る家族の情哀(倉阪鬼一郎)。時代小説の人気作家が書き下ろしで競演するシリーズ第3弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください