夜よ鼠たちのために

宝島社文庫

連城三紀彦

2014年9月30日

宝島社

803円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

脅迫電話に呼び出された医師とその娘婿が、白衣を着せられ、首に針金を巻きつけられた奇妙な姿で遺体となって発見された。なぜこんな姿で殺されたのか、犯人の目的は一体何なのか…?深い情念と、超絶技巧。意外な真相が胸を打つ、サスペンス・ミステリーの傑作9編を収録。『このミステリーがすごい!2014年版』の「復刊希望!幻の名作ベストテン」にて1位に輝いた、幻の名作がついに復刊!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(17

starstarstar
star
3.64

読みたい

42

未読

23

読書中

3

既読

117

未指定

61

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

面白い

starstarstar
star
3.5 2021年09月17日

エンターテイメントとして読みやすいし、連城三紀彦ならではの「実は逆」みたいなのが効果的に使われているけれど、戻り川心中のような独特の文体の美しさみたいなものはあんまり際立っていなかった。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください