異世界居酒屋「のぶ」(2杯目)

蝉川夏哉

2015年2月28日

宝島社

1,320円(税込)

小説・エッセイ

ある日から店が異世界にある古都と繋がってしまった居酒屋「のぶ」。訪れるお客たちは寡黙な店主、ノブ・タイショーと給仕のシノブが振る舞う酒や料理が好きになり、たちまち古都では「のぶ」が受け入れられていった。そして迎えた秋。にわかに街の人々の間で不穏な“魔女”の噂が広まりはじめていた。さらに、魔女の噂を聞き付けた大司教まで古都に来訪して…。人と人の縁を結ぶ小さな居酒屋の物語。「小説家になろう」から生まれた異色グルメ小説第二弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.6

読みたい

2

未読

0

読書中

0

既読

9

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

ななここ

読みやすい

starstarstar
star
3.6 2020年09月05日

難しく考えなくても楽しめる。読んでいて楽!

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください