殺し屋たちの町長選

宝島社文庫

加藤鉄児

2015年7月4日

宝島社

737円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

失踪した姉探しの途中で、知らず知らずミツルがエントリーしたのは、殺人斡旋サイトだった!強迫神経症の自称・斉藤は、その症状により仕事を干された殺し屋。再起をはかるべくサイトから選んだのは、愛知県仁宝町の町長立候補者。報酬額は格安の100万円。だが他にエントリー者がいることを知り、斉藤は焦る。元役人コンビ、殺し屋組合の経理担当者など、殺し屋たちのバトルが始まる!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

star
0.4

読みたい

0

未読

7

読書中

1

既読

7

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください