5分で読める!ひと駅ストーリー(食の話)

『このミステリーがすごい!』大賞×日本ラブストーリ

宝島社文庫

『このミステリーがすごい!』編集部

2015年10月6日

宝島社

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

一話完結、一作5分で読めるショートショート・アンソロジー。第6弾は“食”にまつわる全37話。アメリカで死刑宣告された男が、突然狂ったように食べはじめる「死ぬか太るか」。『珈琲店タレーラン』の人気メニューが、ある夫婦の真相を暴く「このアップルパイは美味しくないね」。皿うどんに隠された真実が明かされたとき、感動に心が震える「思い出の皿うどん」など、涎ものの作品が目白押し!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

11

未読

8

読書中

1

既読

20

未指定

38

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

ナミ

食にまつわる短編集

-- 2021年12月28日

ミステリーとはいえ食にまつわる話なら友井羊さんのようなほっこりする話かと思って手にしたら、人アンドロイド、宇宙人を食べる話などがありかなりショッキングだった。短編集だからどっぷりとその話に浸かるわけでは無いのだが、私には読み進めるのか辛い。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください