戦慄の魔術師と五帝獣(2)

戸津秋太

2016年3月31日

宝島社

1,320円(税込)

小説・エッセイ

アルマンド国王の勅命により王都に呼び出されたフェイ。そこには、かつて自分を暗殺しようとした父・アレックスの姿もあった。憎しみ合う親子を前にアレックスへの処罰を宣言する国王。なおも言い逃れようとするアレックス。すると、フェイの現保護者であるラナから「なら、決闘してみたら?」という驚愕の一言が!さらに学園では、エリート精霊術師の集うAクラスと、魔術師が集まる落ちこぼれのEクラスが、担任の威信をかけて対抗試合をすることに。強敵に、そして己の感情に苦しむフェイの前に、ついに封印されし氷帝獣が姿を現すー!第3回なろうコン大賞受賞作!シリーズ第2弾!!!新作書き下ろし短編収録!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

12

未読

0

読書中

2

既読

5

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください