筆跡鑑定人・東雲清一郎は、書を書かない。 鎌倉の猫は手紙を運ぶ

宝島社文庫

谷春慶

2016年6月30日

宝島社

715円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

大学一の有名人かつアンタッチャブルな存在ー東雲清一郎。美咲は祖父の手紙の鑑定を通して彼と親しくなるが、清一郎の毒舌は相変わらずで…。黒猫を介した文通相手の秘密、鎌倉の街に描かれた奇妙なマークの謎、東雲の書に対する葛藤、そして、美咲の決意ー「文字は嘘をつかない。本当に鑑定していいんだな?」鎌倉を舞台に、文字と書、人の想いにまつわる事件を描く大人気ミステリー、第2弾です。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstarstar 4

読みたい

23

未読

19

読書中

1

既読

37

未指定

28

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください