クサリヘビ殺人事件

蛇のしっぽがつかめない

宝島社文庫 このミス大賞

越尾圭

2019年7月4日

宝島社

792円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

動物診療所を営む獣医・遠野太一の幼馴染で、ペットショップを経営する小塚恭平が、自宅マンションでラッセルクサリヘビに噛まれて死んだ。ワシントン条約で取引を規制されている毒蛇が、なぜこんなところに?死に際に恭平から電話を受けて現場に駆けつけた太一は、恭平の妹で今は東京税関で働いている利香とともに、その謎を解き明かそうとするが、周囲に不穏な出来事が忍び寄り…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.5

読みたい

9

未読

3

読書中

0

既読

14

未指定

14

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください