思わず人に話したくなる群馬学

歴史新書

県民学研究会

2013年11月30日

洋泉社

957円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

群馬=上州といえば、「かかあ天下と空っ風」が有名。しかし、戦後四人もの総理大臣を生んでいることも特筆される。優秀な人材が育つ土地柄であるのは間違いない。山に囲まれた北関東ならではの産業や名物にもこと欠かない。生糸やこんにゃく、だるまの生産が圧倒的に日本一なのは、一つのことに集中する群馬県民の気質を反映している。首都圏の水瓶でもある群馬の奥深い「実力」を知ってほしい!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください