なぜ大東亜戦争は起きたのか?空の神兵と呼ばれた男たち

インドネシア・パレンバン落下傘部隊の記録

高山正之 / 奥本實

2016年12月31日

ハート出版

1,980円(税込)

人文・思想・社会

戦後の教科書では絶対にわからない大東亜戦争の真実。日本は自衛のため、白人による500年以上にもわたる残虐な植民地支配からアジアを解放するために立ち上がった。そして、アジアの人々は双手をあげて日本軍を歓迎したー。なぜ今“空の神兵”なのか?これは、20代の日本の若者たちが見事勝利を収めた記録である。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar
star
2.1

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

1

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください