親と離れて暮らす長男長女のための本

誰も教えてくれない親孝行・介護の知恵と儀礼の常識

1997年12月31日

中経出版

1,540円(税込)

人文・思想・社会

本書は、制度の不備を少しでも埋めることができればと、同憂の士が集まって書いたものです。郷里に残した親に孝行するには?またどれくらいのお金がかかるのかといった問題から説きおこし、親が悪徳商法に引っかからないようにするには、また病気になったらどうするか、体験も踏まえて述べました。介護についても詳しく記述、葬式、墓、遺産相続と、親の死後にのしかかってくる課題にも言及しました。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください