100円のコーラを1000円で売る方法

マーケティングがわかる10の物語

永井孝尚

2011年12月31日

中経出版

1,540円(税込)

ビジネス・経済・就職

新人商品プランナー・宮前久美が挑んだのは、「Appleにできて日本企業にできない壁」だった。彼女は日本が抱える課題ー「高品質・多機能。でも低収益」から脱却できるのか?コトラーからブルーオーシャン、キャズム理論まで1冊でつかめる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(10

starstarstar
star
3.42

読みたい

1

未読

10

読書中

2

既読

93

未指定

109

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (3)

Readeeユーザー

(無題)

-- 2019年10月27日

MYレビュー内容

全部を表示

Readeeユーザー

マーケティング理論本

starstarstarstar
star
4.3 2018年01月26日

物販に対しての考え方やマーケティング理論の基礎が凝縮して載せられている本。 物販に限らず「価格競争」に巻き込まれない指南書で的な内容にもなっており、文章の構成も会話調と主人公の背景も入れながらの文章になっているため内容が入ってきやすい。 ただ、多読する方法では少し内容を掴みにくい部分もあるため、保存して読み返すのもあり。 また、図が要所要所に入れ込まれており、この図が本当にわかりやすい。 この図見るだけでもかなりの勉強になる。

全部を表示

Readeeユーザー

奴隷営業にならない

starstarstarstar 4.0 2017年08月16日

価格を下げるな、価値を上げろ

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください