馬の自然誌

J.エドワード・チェンバレン / 屋代通子

2014年9月16日

築地書館

2,200円(税込)

科学・技術

人間社会の始まりから、馬は特別な動物だった。石器時代の狩りの対象から、現代の美と富の象徴まで。中国文明、モンゴルの大平原から、中東、ヨーロッパ、北米インディアン文化まで。生物学、人類学、考古学、民俗学、文学、美術を横断して、詩的に語られる馬と人間の歴史。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください