森と人間と林業

生産林を再定義する

村尾行一

2019年7月25日

築地書館

2,200円(税込)

ビジネス・経済・就職

豊かな森林資源が成熟期に入りつつある日本列島の森林管理とは、人間社会と森林生態系の相互作用である。言い換えれば、森との永遠の会話が、美しく生産力豊かな森を作り上げる。素材産業からエネルギーまで、「木材復権の世紀」と言われる21世紀の大きな成長余力を持った産業である日本林業。その復活の道筋を、100年以上に及ぶ長いスパンでの需要変化に柔軟に対応できる育林・出材の仕組みから明快に示す。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

2

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください